2017年マリア・デュオ音楽院訪問

2017年6月10日(土)〜13日(火)今回は、たった三日間でしたが、カトマンズのマリア・デュオ音楽院に行ってきました。生徒が増えていて、音楽のクオリティがまたアップしていて驚きました。

歓迎コンサート、マリア・デュオのお礼の演奏、マスタークラス。そして、

今回は、トランペット1台とクラシックギターを4台ドネイションいたしました。(うち1台は小野安海さんから)。

4台のヤマハギターを買いました。2台は、6・7の三重でのコンサートで、サルビアのみなさんや、会場のみなさんからネパール募金をしてくださったお金で、また1台は、同行した小野安海さんからの好意です。ありがとうございました。

音楽院の生徒達。3〜4時間かけて山の上から歩いてきて、一生懸命練習して帰ります。

みんな音楽があ大好き、ギターが大好き! (2017/7/3)

カトマンズの孤児院に屋根の補修代金を支援しました。

 

 

2016年3月の暴風雨によって屋根が飛ばされた孤児院に、補修のためのお金を5万円送りました。

それは、MusicArt Society Nepalのスミット・ポクレルさんを通じて、Humanitarian Concern Center.の責任者に渡されました。

マリア・デュオの他にもオーストラリア、アメリカなどからも支援があり、合計Rs. 150593 (US$ 1420).になりました(2016/3/28現在)。

 

 

ネパール支援のためのチャリティコンサート、無事に終了しました。

また新しい支援の輪が広がりそうです。

当日来てなかった方からもご寄付いただいて、少しずつ草の根運動が実を結び始めています。

メープルギャラリーの清水さん、またご来場の方々ありがとうございました。

定期的にそこでもチャリティ・コンサートやっていきたいと思っています。

 

 

千葉県市川市公民館での Save ネパールチャリティ・コンサート
大成功で終了しました!
今回は、公民館での初めてのチャリティの試みで、色々懸念していたのですが、蓋を開けたら大盛りあがりで、お陰様で義援金もたくさん集まりました!
みなさまの暖かい志しと応援、本当に感謝いたします!

まずは、オープニングでマリアデュオの演奏とネパールへの熱い思いを語り、それを表現したビデオをプロジェクターで流しました。映像の力はすごいですね。みなさん、異文化の生活習慣、また子供達の音楽活動などにとても興味を持って見てくださって、リアルにネパールを感じて、献金にもご協力いただきました。
ビデオを作るのは大変だったけど、やってよかったと思えた瞬間でした。

市川にずっと住んでいるというネパール人の方も偶然来て、このような形でのネパールへの支援をとても喜んでエールをくださって(流暢な日本語で)
嬉しいですね〜。

その後、ウクレレサークルの演奏、フラダンス、歌声喫茶、コーラスと盛りだくさんで、
一緒に笑ったり、歌ったりして2時間はあっという間に過ぎました。

チャリティコンサートもあちこちで回を重ねるうちに、人は皆、誰かのために何かをしてあげることを喜びとしているのだと、とても強く感じます。

公民館の皆様、Tさま、来てくださった方々、本当にありがとうございました!

マリア・デュオは着服せずにちゃんとネパールへ送ります!大丈夫です!


2015年11月6日(金)

Save Nepal Charity Concert Series in Hatsudai

開催します!

今回はゲストに超大物ギタリストでお坊様釈蓮楽様をお招きします!

ぜひ聴きにいらしてください。

10月に行ったネパールのほっかほっか最新情報を交えながら演奏を進めたいと思っています。


釈蓮楽様とのコラボ、ネぱール支援

チャリティコンサート

大成功で無事終了しました。会場でたくさんの応援金も集まりまして、皆様のご協力に本当に感謝いたします!

ありがとうございました。

Maria Duo School of Music  and Art !!!  カトマンズに開校しました。

 

2015年10月17日(土)〜10月24日(土)

ネパールへ行ってきました。

今回は、インドの経済封鎖の最中だったので、いろいろ不自由でしたが、また子供達に会ったり、のマリア・デュオ音楽院でコンサートしたり、ダサインのお祭りに参加したりして、とても有意義な一週間でした。

 

現地でスミットさんと毎晩ミーティングを重ねて、いろいろ話し、

新しい企画も生まれたりして、ますますネパール支援を頑張っていこうと決意を新たにしました。

 

 

 

 

ネパール大地震の緊急チャリティギターコンサート第1回目を開きます。



ネパールを襲った巨大地震は未曾有の被害をもたらしました。世界遺産も壊滅的で
現地の方々は本当に困っています。同じ地震大国の日本人としては他人事ではあり
ません。 日本の1000円がネパールでは1万円分の価値があります。
皆さんの少しずつの援助が大きな力となります。今回の収益金はすべて
MusicArt Society Japanを通じてネパールへ寄付いたします。



 

出演 マリア・デュオ

   藤原あきら(歌)

 

 

2015年6月6日(土)

18:30 会場

19:00 開演

 

30名さま限定 要予約

ショーチャージ2000円+コーヒー500円

予約 090-2415-6668(大澤)

090-4940-1176(菅原)

047-327-7663(藤森)

 

 

会場:喫茶店ぶな

171-0004  練馬区栄町36-1 B1F

西武池袋線江古田駅徒歩4分/西武有楽町線新桜台駅徒歩5分/都営大江戸線新江古田駅徒歩10分

 

主催:MusicArt Society Japan

 

プログラム

 

アヴェマリア:シューベルト

サパテアド&ペテネーラ:カチャ・メトレベリ

夏祭り:菅原しのぶ

かっこう:ダカン

Voice Of Children:スミット・ポクレル (歌:藤原あきら)

その他

 

 

 

2015年4月3日(金)〜17日(金) ネパール講習会

神秘の国ネパール
①講習会編

無事にネパールから帰って来ました。
大丈夫です! 生きています! 疲れていますが元気です!


15日間のネパール(2日間インド)はとても充実した日々でした。
その間に軽く1回のコンサート、4回のクラシックギターのマスタークラス、1回のアコースティックギターのマスタークラス、そして絵の特別講習会を3回行いました。
(マリア・デュオの相方の藤森は縫い物の講習会を3回やりました。)
どれも実り多く、現地の可愛い子供たちと密な交流が出来て、ネパール大好きに拍車がかかった気がします。

特に絵の講習会では、回を重ねるごとに子供たちの絵がどんどん変わって来て、すごいやりがいを感じました。絵は、結果が早くてきちんと物の見方を教えると 誰でも上達する事が出来ると確信しましたね~。今度はもっときちんと時間を取ってせめて5回コースくらいでやってみたいと思います。3回ではエッセンスだ けで練習の暇がないですね。それでも勘の良い子はぐんと上達しました。

勿論ギターでも、日に日にみんなどんどん元気にパワーアップして来てました。ネパールの子たちは本当にギター音楽を学びたいという気持ちが強くて熱心で、 それがこちらにも伝わって来て、お互いの相乗効果ですっごいエネルギーが回転していkきました。日を追うごとにうまくなって来て、どの子も笑顔が輝いてい て、嬉しそうで、素直で、可愛くてたまらなかったですね。
ネパールの10年後のギター界、すごいぞ!

大成功で終了しました!
マリア・デュオ(菅原しのぶ&藤森洋子)画と書のコラボレーション展

2015年1月26(月)〜31日(土)

宮坂画廊 in 銀座



ネパールの子供の絵画コンペティション&チャリティ絵画展

おかげさまで6日間の日程を終え、予想以上に子供たちの絵画にご支援頂いて、本当に有難うございました。感激でした! 
ネパールの子供たちは自分の絵が売れたことが嬉しくて興奮が収まらないそうです。これをきかっけに自分の才能に自信を持ち、生きることへ積極的になってくれたらと思います。ご支援いただいた収益金で楽器を購入する予定です。


江東区中央区のケーブルテレビの取材も受けて放送され,少しずつ活動の場を広げる事が出来そうです。


来てくださった方々、本当にありがとうございました!
皆様と、会って、話して、笑って、楽しかったです!

マリア・デュオは一層ネパールの子供たちへの音楽的支援を続けていきますので、
今後ともぜひご協力お願いいたします。







荒井貿易(株)(ARAI & CO., INC ) 様から弦のご寄付いただきました!

「ネパール支援団体協賛分」として
クラシックギター、アコースティックギター弦を沢山ご寄付いただきました!!
心から感謝いたします。ありがとうございます!
ネパールでは何もかもが高くて,弦も1セットずつやっと手に入れている状態です。貧しい子供たちに音楽のレッスンを無償で提供しているMusicArt Society Nepal  では、たくさんの楽器と弦を必要としています。
日本の各ご家庭で眠っている楽器があったら、ぜひ提供してください。
10月からこの活動を初めて、今迄に、アコーディオン、クラシックギター、ウクレレ、キーボード、リコーダー、ハーモニカ、ヴァイオリン、ピアニカ、オカリナ、弦、チューナー,CD、楽譜、送料支援金などのご寄付をいただいています。でも子供たちは音楽をすることにすごく飢えていて、まだまだ全然楽器も足りません。
どうぞ、ご協力よろしくお願いいたします!!
マリア・デュオが責任をもって現地にお届けいたします。

★またこのたびの(株)現代ギター社様のご尽力にも感謝申し上げます!

Thank you very much for your donation dear ARAI & CO., INC.
We appreciate for your kindness and concern to our "Save nepal children movement through music".
Maria Duo received a lot of donations the acoustic guitar and the classical guitar strings! !
Sincerely Thanks you very much !!







右脳で学ぶ楽しいネパール語講座

ネパール語話せたら良いですね。

少しずつ一緒にお勉強しましょう!


2015年1月10日(土)

ニューオヤーコンサートにて/

東京:ティアラこうとう


Voice of Children を熱唱する

藤原なつみ

ギター:マリア・デュオ

2015年1月10日(土)

ニューオヤーコンサートにて/

東京:ティアラこうとう

 

ネパール支援活動についてインタビュー形式で説明するマリア・デュオ

インタビュアー:鈴木万貴子


Maria duo described in an interview format for Nepal support activities at New Year Concert / Tokyo.

Interviewer:  Makiko SUZUKI

ネパールの子供たちの絵:チャリティ絵画展

マリア・デュオ

画と書のコラボレーション展。
いつもの私たちの展覧会会場で同時開催として、ネパールの子供たちの絵を展示します。

 


ネパール支援チャリティ絵画展
画と書のコラボレーション展&ネパールの子供達の絵
(絵:菅原しのぶ 書:藤森洋子)
2015年1月26日(月)〜1月31日(土)
時間11:00〜18:00(最終日17:00迄)
画廊 宮坂
(中央区銀座7-12-5銀星ビル4階/03-3546-0343)


銀座で40年続いている由緒ある画廊 宮坂での展覧会です。

今回ネパールの音楽院(無料で貧しい子供達に音楽を教えている学校です)で学ぶ子供達と、
スラムや孤児院の子供達にマリア・デュオのCDを流しながら、絵を描いてもらいました。
音楽をテーマにした絵画です。
子供の絵の売り上げはネパールの音楽的な支援に使う予定です。
(楽器の購入費、日本で集めた中古楽器の郵送費などに使います。)

またマリア・デュオの絵画の方は、
菅原しのぶが絵を描いた中に、
藤森洋子が小さな1,2ミリ程度の大きさの文字で般若心経を書き込んでいる、二人の合作です。
大変珍しい絵画として話題になっています。
その売り上げの一部もネパールへ寄付いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

Maria duo

Nepal support Charity Painting Exhibition
Picture and
Calligraphy of collaboration Exhibition & Nepalese children of picture
(Picture: Sugawara Shinobu/
Calligraphy: Yoko Fujimori)


January 26, 2015 (Monday) to January 31 (Saturday)
Time 11:00 to 18:00 (until the last day 17:00)
Gallery Miyasaka
(Ginza, Chuo-ku 7-12-5 Silver Star Building 4th floor,Tokyo JAPAN / +81-3-3546-0343)

 

This is the exhibition at the venerable Gallery Miyasaka that has continued in Ginza '40 years long.

And children to learn in this Nepal MusicArt Society (They teaches music to poor children by free),
While flowing Maria duo of CD in children of slums and orphanage, they draw pictures.
These paintingsare  on the theme of music.
Sales of children's picture is expected to be used for musical support of Nepal.
(Musical instrument of the purchase cost, I will use in such as postage costs for used musical instruments collected in Japan.)

Also those of Maria duo paintings,
Among the Sugawara Shinobu drew the picture,
Fujimori Yoko is Calligraphy the Heart Sutra in a small 1 and 2 millimeters of the size of the character, it is two people of cooperation.
It has become a hot topic as very rare painting.
Part of the sales will also be donated to Nepal.

 

 

 

第1回目

支援楽器を送りました!


2014年12月4日(木)に郵便局から手配して、8日(月)には無事に現地に届きました!

なんて早いんでしょう。

今回はお試しもあり、小さなリコーダなどの楽器に限定して送りましたが(写真)、とても喜んでくださったので、やり甲斐ありました。

次は大きなギターを贈りたいですね。

皆さんのご協力をお願いします!

皆さんのご自宅で眠っている楽器、ぜひネパールの子供のために役立ててください。


支援楽器送り先:

〒337-0014 埼玉県さいたま市見沼区大谷1364-1

菅原しのぶ MusicArt Society Japan 事務局 048-671-2311 090-4940-1176





マリア・デュオ

「ネパールの子供達に音楽の贈り物を!」

チャリティコンサート 無事に終了しました。

大入り満員で、沢山の方のご支援を頂いて、盛会の中、楽しい会となりました。

ありがとうございました!

 

写真は

ネパールの民族衣装を着たマリア・デュオと

Voice of Chirdren を歌っている Natsu Fujiwara

 

 

 

第3部で

MusicArt Societyの活動の説明と、ネパールへの支援を訴える Yashwanta Padel 氏。


最後に

 

SAVE
POOR
CHILDREN OF NRPAL
THROUGH
MUSIC

 

のメッセージを掲げてくれたみなさん。(会場の一部)

第1部の衣装
第1部の衣装
第2部の衣装
第2部の衣装

江東ベイネットケーブルテレビ 出演

 

2014年11月5日(水)〜7日(金)

20〜30秒のスポットで、

マリア・デュオチャリティコンサートの予定が流れます。

一日5回、計15回。

中区奥と江東区の方はぜひ、見てくださいね。

何時に流れるかは分かりません。

 



We will be on TV from 5th to 7 th . 5 times in the day ,altogether 15 times.

Please watch our information !!




「ネパールの子供たちに音楽の贈り物を」チャリティーコンサート
2014年11月8日(土)

ティアラこうとう 

(地下鉄都営新宿線、東京メトロ半蔵門線「住み良し」駅下車A4出口より徒歩4分)
開演:19:00〜 
前売り:3500円/当日:4000円

出演:マリア・デュオ

 

問い合わせ:

藤森洋子

〒272-0004

千葉県市川市原木1−11−10

047-327-7663  

090-7220-1139

e-mail    yoko_fujimori@yahoo.co.jp 

 


菅原しのぶ 
〒337-0014 
埼玉県さいたま市見沼区大谷1364−1
すがわら音楽教室
048-671-2311
090-4940-1176
e-mail  qws07426@nifty.ne.jp

すがわらギター&ウクレレ教室ブログ

菅原しのぶと、マリア・デュオのつれづれなるままに書いています。

ほぼ毎日更新しています。

見てくださいね。

 

What's New

 
  • 2017年7月2日いろいろ更新しました。